カテゴリ:in Cambodia( 18 )

夕日鑑賞とサヨナラCambodia!

夕方、夕日鑑賞へ出発☆
てっきり夕日の有名所 プノンバケン なのかなと思っていたら、違うところに

・・・と言うか、事前に某旅行会社とやり取りをしていたのですが
やりとりしていた内容が全く伝わってない?感じで旅行会社通さないほうが
良かったナ。。。なんて思った事もあったんです

ホテルの方の対応は申し分なかったし、また私たちのリサーチ不足もあったので
ま、今回は勉強になったということで。。。

ルモックで20分~30分走り プレループへ到着
途中、地元の村を通ったのですが、子供たちが湖で沐浴をしていました

c0171358_1549914.jpgこの階段を上がったところで夕日を眺めました


c0171358_15494341.jpg上から撮影











ここは棺が残されていたことから、火葬場の役割を担っていたとされているそうです


上へ上ると、既に夕日待ちをしている人が。。。
私たちも、ガイドさんから教えてもらったポイントで待つことにしました

気がつくと、私たちの前にいる方はどうやら日本人
そして、いやぁ~プノンバケンは凄かったねぇ・・・などとお話しています
・・・(T_T)そうなんだ・・・と思った瞬間、
人が (汗)

人か~いっ!!凹〇

確かにプノンバケンは観光客が多いらしく・・・後からガイドさんも、あそこは人が多すぎるので
こちらの方がよく見えると思います、とおっしゃっていました!

c0171358_1623260.jpg朝見た太陽が沈んでいきます
こんな事したりして(汗)
c0171358_166420.jpg


日の入りと共に、旅の日程は終了~
エネルギーがみなぎる朝日に比べ、夕日はやっぱり、もの哀しいですね
人々や動物たちが、それぞれの帰るべき場所へ帰って行く・・・
私たちも、今の棲家ハノイへ帰ります

もっと日にちがあったら、いろんな所へ行けたのになぁと思ったのが正直なところ
(カンボジアの遺跡は一週間あっても回りきれないそうです)

でも、また来たいなぁと思いました♪ホテルはもちろんアマンサラで♡

ホテルで少し休んで空港へ
帰りはクラシックなメルセデスのリムジンで送って頂きました(写真撮れば良かった~)

そして、車中で プレゼントがあります!と頂いたものは・・・

c0171358_2252566.jpg今回は行けなかった、タプロムの写真と、
ネームタグ!嬉しい~♪
額に入れて飾りたい!

ネームタグもかわいい♡






帰りは直行便でハノイへ・・・21:00発だったのに、20:35には乗客が全員乗ったことを
確認したのか?!離陸!!(爆)
早く帰れるのは良かったのですが。。。
[PR]
by marron_in_hanoi | 2009-02-10 00:40 | in Cambodia

休憩

ホテルに戻り、さっとシャワーを浴びてブランチを☆
c0171358_14211999.jpg

フルーツサラダ@ヨーグルトにコクがあって、フルーツもとっても甘くて美味♪
卵料理@私はポーチドエッグ、オットはオムレツ
オムレツの方が美味しかったな~。。。でもハノイでは(危険なので!)食べられない半熟卵♡

c0171358_14214353.jpgそして!
ボッボーというおかゆ

コレがすごく美味しかった☆
香草とガーリックが効いていて香ばしく
おかわりしたいくらいでした










c0171358_1422298.jpgお部屋に戻ってゆっくりと休憩

TVも置いていなく、周りの音も聞こえない空間・・・

お部屋に置いてあった、他のアマンリゾートの写真集を眺めたり
朝が早かったので、ウトウトしたりzzz
のんびりと過ごしました


c0171358_14225931.jpg

お庭に寝そべって見上げた空

今回は短い旅だったのですが、アレもコレもとスケジュールをみっちり詰め込まず
ゆっくり過ごす旅にしました

ハノイという異国の地に来て、仕事の内容も変わり、更にベトナム人相手に
いろいろとストレスも溜まっているであろうオット。。。憩いのひとときになったかな?
ま、私はいつもグータラしているのですが(汗)

このアマンサラは、旅行会社のツアーと違い
好きな時間に好きなことができて、ゆっくりと楽しむことができました
・・・ってなんか老夫婦みたいですけど(汗)

確かに、滞在している方は年配のご夫婦が多くて、プールサイドで本を読んだり
して、のんびり過ごしていたような気がします

c0171358_1422258.jpg
3時のおやつ♡

レストランに置かれているホールケーキを
好きなだけカットして食べられます!
どのケーキもハノイでは
食べたことないっ!!てくらい美味しい~♪

夕方から最後のツアー
夕日観光へ出かけました
[PR]
by marron_in_hanoi | 2009-02-08 16:04 | in Cambodia

象に乗る!

アンコールトムへ移動☆

アンコール(大きい)トム(城都)という意味だそうで、一辺が3kmで四方を
高さ8mの城壁に囲まれた王様の都
中央には守護寺として、バイヨン寺院があります

そこで、この旅で楽しみにしていたことの一つ、象に乗りました♪
c0171358_1956283.jpg
うわぁ!象さんだ~!
大きな体に小さな目がso cute♡♡

ムツゴロウさん並によぉ~し!よぉ~し!
したい衝動に駆られました


c0171358_19594361.jpgc0171358_201628.jpg














大喜びの私(笑)けっこう高さがあります
象さんの頭、毛がポヤポヤ生えています

南大門からバイヨンまでの15分~20分ほどの道のりを、象さんに揺られてトコトコ歩きました♪
けっこう観光客も増えてきて、バシバシ写真を撮られてしまいました(汗)

バイヨンへ到着~☆象さんお疲れさまでした

バイヨン寺院の中へ
バイヨンの壁にも壁画が描かれています
アンコールワットの壁画が神話などをモチーフにしているのに比べて
こちらの壁画は庶民の生活を描いたものだそうです
(このへんの写真は私たちが大きく写ってたりするので、ごめんなさい!)

c0171358_20414149.jpg中から撮影

c0171358_20423169.jpg顔がたくさんありました

c0171358_20445513.jpg北側からです☆


c0171358_20545654.jpg
象のテラス
またまた象さんがいっぱいです


c0171358_2185110.jpg


c0171358_2143332.jpg
ガルーダ
インド神話に登場する神鳥
興味のある方はwikiってみてください(コラッ)









そのあと、バプーオンに行きました(写真はごめんなさい)
現在フランス政府によって修復中だそうです
名称にまつわる伝説が残っています(どんな?と思った方はwikiってね♡)
修復作業がいつ終わるのか分かりませんが、修復後にまた訪れてみたいです!

Wikipediaに丸投げしてしまいましたが(汗)午前の観光は終了
もうずいぶん観光したような気がしましたが、早朝から観ているのでまだA.M.10:00ごろ
ホテルに帰ってブランチです♪
[PR]
by marron_in_hanoi | 2009-02-07 21:32 | in Cambodia

アンコールワットヘ☆

アンコールワットの日の出を観るために、A.M.4:30に起床!

c0171358_1947138.jpgこんな時間なのに朝食が☆

私は軽くフルーツプレート、
オットはクロワッサンを♪







A.M.5:30ごろまだ暗い内に、またルモックに乗って出発

街へ出ると行列が・・・ガイドさんが、あれは病院の順番待ちをしています との事(@_@;)
無償で子供たちの病気(マラリアなど・・・)の診療をしているそうで
遠くから訪れる人もたくさんいるそうです
・・・朝、6時前なのに・・・だぶん泊りがけなのでしょう


アンコールワットヘ到着☆
c0171358_19543441.jpg20~30分くらい待って、だんだん明るくなってきました


c0171358_19554324.jpg
池に写るアンコールワット


c0171358_20524.jpg


夜明け

遠くから聞こえる鶏の鳴き声、地表が温められてあがる湯気

これから、また新しい1日が始まる・・・何かうまく言えないけれど
大地から、自分の体内から、パワーが湧いてくる気がしました

感動しました


アンコールワットの内部へ

ガイドブックにはアンコールワットは西向きなので(午前中は逆光なため)
午後からの鑑賞がお薦めなのだそうですが、早朝の観光は人も少なく
ゆっくりと観られました

c0171358_2093664.jpg長~い回廊
この壁一面にびっしりと壁画が

この方がガイドさんです
日本語がとても上手でした!






c0171358_20141880.jpg



c0171358_20145979.jpg



c0171358_2028645.jpg

壁画は神話をモチーフにしてあったり、天国と地獄の話だったり・・・
・・・あれ?いきなり説明が簡単になりましたか?ガイドさんのお話は、スミマセン、忘れつつあります(汗)
今、ガイドブックを見ながら、あーそうそう、そんな事言ってたっけと思っています(汗)
でも、ホンとに細~かく彫ってあって感心しました

外へ出ると、すっかり太陽は上がり、今日も良い天気になりそうです♪

c0171358_1125118.jpg第3回廊は残念ながら、改装中で見られませんでした
でも、この第3回廊への階段はとっても急でキツいそうです(^_^;)











c0171358_112546100.jpg
蓮の花が咲いていました
蓮の花は早朝しか咲いていなくて
お昼になると、花は閉じてしまうそう

そう言えば、蓮はベトナムでも有名なのですが
日本でもベトナムでも、咲いている所を
見たことがありませんでした

次はアンコールトムへ移動です♪
[PR]
by marron_in_hanoi | 2009-02-06 11:41 | in Cambodia

夕食とショー

お風呂でさっぱりしたあとは、マッサージへ♡
オイルで全身マッサージをしてもらい、気持ちよくてウトウトzzz・・・

そして、夕食をとるためにレストランへ
(時間は決まっていなくて、いつでも好きなときに食事が取れます☆)

その前に、ショーがあると聞いていたので中庭へ行ってみました

ガイドブックに載っていたようなキレイなお姉さんが出てきて
踊ったりするのかなーと思っていたら・・・・・・

10人程の少年や少女達が出てきたのですが、みんな義足だったり
車椅子だったり。。。そう、みんな地雷を踏んでそうなってしまったようです

カンボジアでは、私が生まれた頃~つい20年くらい前まで戦争があり、地雷や不発弾が
まだまだたくさん埋まっているんですね。。。

言葉はクメール語?(英語では無かった)だったので内容が詳しくは分かりませんでしたが
地雷を踏んで、こうなってしまったというような寸劇が行われました

私は日本という平和な国で生まれ育ち、かつてあった日本の戦争の事も
海外で起きた戦争の事も、TVや教科書の世界という感覚でした

こうして日本を離れてみて、世界にはまだ戦争を身近に感じている所があるのだなと
実感しました

ベトナムもベトナム戦争が終わったのが34年前ですからね
その影響なのか?ハノイ市内でも、極端に手が短い人や片足のない人を見かけます



ちょっぴり悲しくなってしまいましたが、お食事です☆
c0171358_16174269.jpgHome made french とクメール料理が選べたのですが、
せっかくなので、クメール料理を♪

空芯菜の炒め物、ココナッツ風味のカレー、
冬瓜と肉団子のスープ、ニョクマムの効いた炒め物、サラダなどなど。。。

やっぱりベトナム料理に似ていましたが
お昼に食べたのよりも、繊細?な味付けで美味しかったです♡



c0171358_16323181.jpg


c0171358_1633318.jpg
プールサイド



c0171358_16334613.jpg
お部屋への道
[PR]
by marron_in_hanoi | 2009-02-05 18:39 | in Cambodia

街へ

まだお昼ご飯を食べていなかったので、お昼を食べにホテルの外へ

c0171358_045179.jpgホテル専属のルモックというバイクで牽引して走る乗り物に乗りました

ガイドブックを見せ、えーと、此処へ行きたいのですが・・・はいよ!
おぉー!カンボジア版タイン号!
(お友達からお借りしたガイドブック、ホンと助かりました!ありがと~!!)




まだそれ程暑くない気温だったけど、風を切って走るのは気持ちいい♪

ん・・・?バイクが少ない!クラクションを鳴らさない!街がクリーンだ!(ハノイと違って)

ピックアップトラックの荷台に20人くらい乗ってる風景(The 東南アジア!!・・・てか私の中のベトナムってこんなイメージでした)
所々に牛さんが見えて、のどかな雰囲気~

街の中を走っているだけでワクワクしました♪

お店に到着
c0171358_018564.jpg
取り敢えず、アンコールビアーなるものがあったので、
頼んでみました
あまり苦味が無く、あっさりとした感じでした☆

お料理は左から、
チャー・ヨォー(揚げ春巻き)
アモック・トゥレイ(雷魚のココナッツミルク蒸)
フライドライス
ニョアム・トロヨォン・チェイク(バナナの花と鶏肉のサラダ)



c0171358_0242662.jpg

どれもベトナム料理によく似ていて、それよりも少し甘めな味付けかな?
で、正直言うと、私的にはベトナム料理の方が美味しかったです(笑)

c0171358_0354672.jpg
『バイヨンⅠ』

日本語で書いてありますね(汗)
ディナータイムにはショーが観られるようです






その後は、オールドマーケットへ連れて行ってもらい雑貨などをお買い物♪

ハノイと同じような市場なんだろなーと思っていたのですが
いやいやいや!観光地という意識があるためか、キレイ!!
その辺を触ると、手が真っ黒なんてことはありません(笑)

しかも、売っている人たちも 負けてよ~と言うと、ニコニコしながら
え~、それはダメよ~(*^-^)ニコ と言いつつ売ってくれたり
こっちが申し訳なくなっちゃいました(汗)

・・・余談ですが、ハノイだと日々ベト人とやり取りをしていると
どちらかが チッ(-_-メ) で終わる事が多かったり
市場へ行くと買って行けコールがしつこかったりするので
この気持ちのいい笑顔と、おまけっぷりには感激しました

買い物に夢中になり写真はありません(汗)が、この後もいくつかお店を回って
小物をちょこちょこ買いました

買い物の間、カンボジア版タイン号が待機していてくれて、
次ここ行きたいんだけど・・・と言うと、街にいるバイクタクシー(トゥクトゥク?)のおじさん達が
ここの店はあっちだぞ!とか絡んできたので、そこはハノイと同じだ(笑)と思いました


そしてホテルへ帰ってくると、サッと冷たいお絞りが差し出されました
それでも感激したのに、お部屋へ戻ると、なんと・・・
c0171358_16637.jpg
バスタブにお湯が張ってあったのです(*´∇`*)♪
ぷかぷか浮いている蓮のお花もかわいー♡

しかもちょうどいい温度で、どうして私たちが帰ってくるのが
分かったんだろう?
エスパーか?と思いました

ルモックは気持ちいいのだけど確かに埃だらけ!
この演出にはびっくり&感激でした
[PR]
by marron_in_hanoi | 2009-02-04 01:21 | in Cambodia

アマンサラ


今回宿泊したホテルは、アマンサラ
アマンリゾートが、リゾート地にいくつか展開しているホテルの1つのようです
c0171358_2214422.jpg


c0171358_17235512.jpg
私が一緒に写っている写真しか撮ってなくて(汗)


c0171358_22175947.jpgc0171358_22185134.jpg


リビングにバスタブが付いています!




c0171358_22203691.jpg

遠くに写るオット


c0171358_22503133.jpg
プール付きは満室でした。。。


客室は全24室で、お部屋に中庭(プール)も付いていて、ホテルと言っても
1つ1つが独立しているような感じです。とっても静かで、落ち着いた雰囲気でした

アマンサラ・・・
偉大なるアンコール遺跡と共存するアマンサラ。その名は、サンスクリット語で「平和」を意味する「Aman」と、ヒンドゥー教で「天女」を指す「アプサラ」の「Sara」に由来する。
(HPより抜粋)う~ん、ネーミングもステキ♡

どちらかと言うと、私よりオットの方がこういう処が好きです 隠れ家的~とか(笑)


今回はこのホテルにしてホンとに良かったと思いました♪

カンボジアへ1泊2日という無謀な旅(笑)
一番早く着く便で行き、一番遅く出る便で帰って来たのですが、12:00チェックアウトというところを飛行機の時間ギリギリの19:30までレイトチェックアウトにしてくださったり
(追加料金は無しです)

プライベートドライバー&ガイドさんと一緒にお出かけ出来たり
お部屋の飲み物とレストランに常時置いてある、飲み物、フルーツ、スィーツもいつでも食べ放題♡

そして、ホテルの方の接客の素晴らしいこと!!

欧米人らしきマネージャーさんが
ここはあなた達の家だと思ってください!あなた達は私たちのファミリーです♪とおっしゃっていました

はい、ここに住みたいです(*´∇`*)

荷物を置いて、少し休憩して街へ出かけてみることにしました
[PR]
by marron_in_hanoi | 2009-02-02 23:15 | in Cambodia

カンボジアへ


初めて迎えるテト休み、私たちはカンボジアへ行ってきました

・・・なんですが、休み初日に些細なことからケンカに発展してしまい
2日半、冷戦状態が続きました(笑)
旅行が休みの半ばにあった為、どーすんだろ?と思っていましたが

あ・・明日からカンボジアだけど・・・行くの?なんて仲直り(汗)
無事、楽しい旅行になりました


c0171358_14494857.jpg
まろんは2日間1人(匹)でお留守番・・・

まーちゃん、お留守番お願いね

がってんだ!!






c0171358_15121878.jpg
ハノイのノイバイ空港をA.M.9:15に出発
小さな飛行機。。。大丈夫か?!





c0171358_14575025.jpg
ラオスのルアンパバーンを経由して
お昼ごろ、シェリムアップに到着
曇天のハノイから青空快晴♪のシェリムアップ、それほど暑くも無く気持ちいい~!
空港も綺麗でとってもアジアンチックな感じ♪




空港を出ると、ホテルの送迎の方と合流
車に乗ると、さっと差し出された冷たいおしぼりはレモングラスの香りが♡

こんな始まりで、ワクワク感が一気にup~♪♪

c0171358_15173492.jpg

空港からさほど離れていないホテルに到着
ホテルに向かう途中、早速アンコールワットが見えて、おぉーッ!!

ホテルに着いてお部屋へ入ると、ふっと漂うお花の香り
そして、私たちへのメッセージとプチギフト
生春巻きとライムジュースを頂きました

すご~い!!
これから始まるカンボジアの旅への期待度がまたまたupしました~♪
[PR]
by marron_in_hanoi | 2009-02-01 15:28 | in Cambodia


オットとまろんと過ごす、ハノイの記録


by marron_in_hanoi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
in Hanoi
まろん
in Cambodia
in Bangkok
in Hong Kong
in Kosyu
in Luang Phabang
in singapore
in Da lat
in Hoi an
in Nha trang
in Ho Chi Minh City
in Japan
日常つぶやき

以前の記事

2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
more...

最新の記事

ご連絡
at 2012-04-30 17:56
ありがとうございました
at 2012-04-07 16:30
最後の日
at 2012-04-07 00:28
引っ越しが終わりました
at 2012-04-05 01:06
あーぁ、でもやっぱりね
at 2012-04-03 20:30

Link

タグ

その他のジャンル

検索

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧